ワンコと我が家の日常を綴っていきます。 メイの事、マオの事、虹の橋へ行ったクーの事、介護の事等色々と書き記していきます。

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

めいとまお

Author:めいとまお
メイ 本編の主人公 
   どうぶつ福祉の会AWSよりお嫁にきました。
H29.1.24天使になりました。


フリーエリア


2017年AWSカレンダー発売中

おひとついかが?

収益は保護犬・猫の医療費やフード代になります。 一部500円(税込、送料別)机置タイプ  バナー


田老町復興絵はがき

「お留守番犬・ホッピーの日々」の母ちゃんの故郷・田老町 その復興の様子が絵葉書になりました。 写真をクリックすると詳細に飛びます。 バナー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


メ-ルはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


BSフジノンフィクション『老人と放射能 ~FUKUSHIMA~』
雛祭りだ~

宵節句ではお弁当、当日は

画像14 321お寿司

勿論お酒もつきます。

今宵もごゆっくり宴会をお楽しみ下さいまし~

画像14 322

なので人間とワンズは早寝でございます。

画像14 323

でございました。



リンクさせて頂いている yoshyy’s blog with momo&aki since 2003

先代のわんこさんは「ももさん」。AWSの卒業ワンコでしたが、

虹の橋へ旅だってしまい、今は「あきちゃん」と暮らしています。

「あきちゃん」は東日本大震災の被災犬。

「yoshyy」様のブログで「浪江町で老犬「しま」と暮らしたおじいさんの話し」を拝見しました。

BSフジの「ノンフィクション」で放映された番組です。

一緒に暮らしていた犬を置いて避難しなければならなかった飼い主の葛藤、

ひたすら待ち続けていた「しま」の心。

そして再会。いまは仮設で一緒に暮らしているそうです。


でも、姉ちゃんが一番泣けたのは、

このご老人が「最後に畑にジャガイモを撒いてから家を出た。

もちろん自分が食べるためじゃなく、ここに残るイノシシが生きていけるよう・・・と語った」

のくだり・・・・

この方は自然と共存してきたんだ~と思いました。

昔、人間は自然を敬い、生きとし活ける物と共存してきました。

でも、いつもまにか人間は傲慢になり都合の悪い生き物は駆除してきました。

このTV番組は残念ながら見ることはできませんでした。

でも、ダイジェストでも充分に製作者の意図は伝わってきます。

ぜひ、お尋ねくださってご覧下さいまし。

続編もあります。









ブログランキング参加中
姉ちゃんは、yoshyyさんのブログを見て泣いていたんだ~
ブログを書きながら又泣いてるよ~。
お友達に見てほしいんだって・・
だから、みんな見てね。
ぼくちんからのお願いです。
でさ、ポチっとね。
 押して~

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へこっちも押して~ 
にほんブログ村 

  




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY