ワンコと我が家の日常を綴っていきます。 メイの事、マオの事、虹の橋へ行ったクーの事、介護の事等色々と書き記していきます。

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

めいとまお

Author:めいとまお
メイ 本編の主人公 
   どうぶつ福祉の会AWSよりお嫁にきました。
H29.1.24天使になりました。


フリーエリア


2017年AWSカレンダー発売中

おひとついかが?

収益は保護犬・猫の医療費やフード代になります。 一部500円(税込、送料別)机置タイプ  バナー


田老町復興絵はがき

「お留守番犬・ホッピーの日々」の母ちゃんの故郷・田老町 その復興の様子が絵葉書になりました。 写真をクリックすると詳細に飛びます。 バナー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


メ-ルはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


心のうち
今回は写真はありません。文章ばかりで長いです。

そしてとりとめもなく書いているので読みづらいと思います。

いやだ~と仰る方はスルーしてね。




ついに福島第一原発から半径20キロが「警戒区域」になりました。

昨日の毎日新聞にも「酪農家」の悲しい、いえ悲しすぎる記事が掲載されました。

放射能等の危険があるので「警戒区域」指定は仕方がないと思うし、罰金等の科料があるのも

仕方がないと思う。

でもね、でもね、もう少し住民の方々の事を考えて欲しいとも思った。

避難の時も有無を言わさず即日実施 着の身着のまま。

今回も一時帰宅できるといっても一世帯一人で2時間 一人でなにが出来るんだろう。

ただ机上で議論した事を実行しているだけ???

内閣総理大臣閣下 官房長官 なにを視察したの??? 

被災者の方々の何を見たの? 聞いたの??

避難所を見ただけ??? 災害地域を見ましたか?

原発から半径20キロ圏内を見ましたか???

危険だから行かないの?? 

大丈夫です!!! あなた達政治家・大臣の代わりは沢山いますよ。



でもさ、人間はいえる言葉があるからまだいいのかもしれない。

警戒区域に取り残された動物達の事を考えた事がありますか???

なぜ、酪農家の牛・豚・羊 馬 養鶏農家の鶏、そしてペット達のの移動手段を

講じないの???

全部ボランティアまかせで・・・・ 市が県ができないのなら国がなぜ動かないの??

なぜ・なぜ・なぜ・・・・・

国が動かない、ボランティアも入れない、と言うことは、

この区域にいる犬、猫を含めて全部見殺しにする事だとなぜ解らない??

犬だからしかたがない? 猫だからしかたがない? 牛だから、豚だから・・

極論かもしれないけど、つきつめれば「高齢者だからしかたがない」「障害者だから・・」

と言う考えに行き着くんじゃないかとも思う。

少なくとも為政者は、国を率いて行く人間は、こういう考えをもってはいけないんじゃないか?


日本国政府の方々 官僚の方々。

人間で手一杯?原発で手一杯? 役所は一つしかないの???

あなた方の腕は一本しかないの??? 

人間は神様から二本の腕を授かったのではないの??

二つの物があったら、どちらか一つではなくて両方掴み取る為ではないの??



世界中が注目しているのは「原発」ばかりと考えたら大間違い!!!

取り残された動物達の事も取り上げられてますよ。

今、世界中が日本の事を注視してます。真価が問われている時だと思います。

本当に「人間にも他の動物にもやさしい国かどうか」と言う事ではないの??

現在、環境省が「警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討」とのニュースを聞きました。

検討???検討??????? やらないよりまし!!!でも遅い!!!

本当に検討して、そして実行してくれるのかな???

役所の「検討してます」って言うのは「実行しない」と同意語だと思ってるんだよね~

「検討」したから「やることはやった」な~んて考えたら大きな間違いだからね。

検討して実行しなければ意味は無い!!!


この件で↓の記事を見つけました。宜しければご覧下さい。

【東日本大震災】No.57 取り残されたペットたち 原発から20キロ圏内、
      「花子」は救出されたが・・・
 (産経ニュース)



又、警戒地域での愛護団体の活動許可の署名を集めたり、保護活動をされている

「犬猫救済の輪」様のブログもあわせてご覧下さい。

警戒地域への立ち入り許可のの署名も集めていらっしゃいますが、署名の可否は皆様のご判断で

お願いします。でも署名してくれるとうれしいな~。



阪神大震災の時に「天災の次に人災がきた」と言われましたが、今回もまったく同じ。

少しも進歩してない国だとつくづく思い知らされました。

「経営学」で「なぜなぜなぜ」を5回突き詰めれば問題の本質が見え

結果問題解決に結びつく、と学びましたが、

東日本大震災の政府の対応をみるかぎり、無限に「なぜ」を繰り返しても、

問題の本質はおろか答えもみつからないだろうな・・・・



大震災から今日までずっと書こうと思っていた事を、書いてみました。

拙い長文をお読み頂きましてありがとうございます。



最後に、この東日本大震災に対する政府の対応をみて読み返した本をご紹介致します。

515VKW93X9L.jpg 佐々 淳行 著

「中間管理職の心得」と書いてありますが、「有事のリーダーシップとは何か」についても

記述されてます。

佐々氏(初代 内閣安全保障室長)は「三原山大噴火」の時、当時の後藤田正春官房長官とともに

「全島民避難」を実行した一人でもあります。

ただ、その時も今回同様に置き去りにせざるを得なかった動物達が犠牲になったそうです。

あれから何十年 動物達にとっては少しも進歩してない国だね~。 

  





スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/04/26 09:12] | # [ 編集 ]

鍵コメさま
ありがとうございます。
夜にメールさせて頂きますね。

現在学校です(休憩時間ですよ~)
[2011/04/26 14:59] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasukosikamura.blog21.fc2.com/tb.php/386-4a237630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY