FC2ブログ
ワンコと我が家の日常を綴っていきます。 メイの事、マオの事、虹の橋へ行ったクーの事、介護の事等色々と書き記していきます。

01<<  2020.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

プロフィール

めいとまお

Author:めいとまお
メイ 本編の主人公 
   どうぶつ福祉の会AWSよりお嫁にきました。
H29.1.24天使になりました。


フリーエリア


2017年AWSカレンダー発売中

おひとついかが?

収益は保護犬・猫の医療費やフード代になります。 一部500円(税込、送料別)机置タイプ  バナー


田老町復興絵はがき

「お留守番犬・ホッピーの日々」の母ちゃんの故郷・田老町 その復興の様子が絵葉書になりました。 写真をクリックすると詳細に飛びます。 バナー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


メ-ルはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


クー 一周忌でした
8月8日はクーの一周忌でした。

早いものですね~。一年はあっという間に過ぎて行きました。
毎日はうんざりするほど長いのに・・・・・・・

昨年の8月8日は金曜日でした。丁度下車駅につく寸前に掛かってきた電話・・・
動物病院の先生からのクーの旅立った事を告げるものでした。
いまでもはっきり覚えています。

エル2 お気に入りの場所で

先生に送って頂き、クーと帰宅したのが7時半ぐらい・・・・・・
メイとマオにお別れをさせ、クーがお世話になった方々へお知らせしました。

画像2 356 散歩中

一晩家で過ごし、翌日荼毘にふしました。クーは正式な譲渡証明書を持って
行きましたのできっと虹の橋で先代ワンコ達が出迎えてくれたと思います。

画像2 810 ここもお気に入り

クーは写真が嫌いで、というかカメラが怖いらしく、カメラを向けるといっつも睨んだり、
逃げたりしてしまいます。

画像2 827 逃げてます。

画像2 111 固まってます。

クーが我が家で過ごした10ヶ月、メイに座布団にされ(尻に敷かれて)、マオが居て
賑やかだったとは思いますが、14歳と高齢でしたので静かに過ごす事の方が
よかたっかなとも後悔しています。

画像2 834 かくれクー

始めはフィラリアが+4と重かったので、安静には心がけていました。
散歩も用を足す程度でお終いでしたが、薬を毎日服用して、最後の検査では
かなり症状の改善が見られたので、散歩時間を増やして行く予定でした。

画像2 668

クーは日本スピッツなので長毛種です。ただ、ブラッシングもしてもらえなかった様で
毛玉がお腹に沢山ありました。少しずつブラッシングして取っていましたが、
ブラッシング大嫌い!!!
半年間頑張りましたが、毎回毎回、逃げるは、威嚇するは、唸るし・・・・

昨年の夏、あまり暑そうなのと、飼い主が力尽きたのでトリマーさんのお世話に
なりました。

シャンプー・トリミング後のクー 男前度200%アップ!!!
画像2 823 足に注目

画像2 824 耳も注目

きれいになって虹の橋に行ってしまいました。
外で合う方々に褒めまくられたのに・・・・・

一年たっても記憶って色あせないものだな・・・と思いました。
写真を見ると、昨日の事の様に思い出されます。

虹の橋のクーへ
   こっちは毎日暑いよ!!メイの足がちょっとつかないけど、皆元気だよ。
   そっちは暑くもなく、寒くもなくて、お友達も彼女もできただろうね。
   夢の中でもいいから、姉ちゃんに紹介して下さい。
PS メイは今年は雷が怖くないみたいだよ。
    クーと一緒の時はあんない怖がっていたのに・・・
    なぜなんだろうね? 
                                    姉ちゃんより





ブログランキング参加中
クー兄ちゃんへ  ぼくちんとメイ姉ちゃんは元気です。
           安信して下さい。
           そしてクー兄ちゃんもポチっと押してね。
おねがい




スポンサーサイト





コメント

一年ですか。
早いものですねえ…。
相も変わらず、崩壊があって、捨てられるコがいて、拾われるコがいて。
どうやったら減るんでしょうね。
クーさん、メイさんやマオさんのことどう思ってたのかな…。
うるせーなー、と思ってたかもしれないし、俺がいてやらないと!って
思ってたかもしれないし。
でも間違いなく、クーさんはみんなの頼れる兄貴でしたよね。
そして短くても、愛しているよ大事だよと言ってくれる人たちの中で
最後を迎えられたことは、それまでのすべてを帳消しにできるぐらい
大きな幸せだったのだと思います。
[2009/08/13 10:45] URL | とどくろっと #- [ 編集 ]

とどくろっと様
早いものです。長いようで短いですね。年月は・・・
クーはメイの事は大好きでした。
自分より小さい仔が好きでしたから・・・
マオの事はどうだったでしょうね~。マオはクーが好きでしたが・・
本当はアニマルコミュニケーションを受けようかと思っていた時期がありました。
死んでしまった仔でも、生まれ変わってなければ2年ぐらいOKなんだそうです。
未だに迷っています。
もし「我が家に来たくなかった」と言われたら、
「不幸だった」といわれたら・・
飼い主は精一杯やった事が自己満足だと言われたら・・・
怖くて、でも聞いてみたくて、悩んでいます。

ただ皆様に送られて旅立った事は事実です。
皆様がクーの事を愛してくださった事も事実です。
だれにも看取られずに逝ったわけではなく、多くの方々の
暖かいお気持ちに送られて旅立ちました。
その事は本当にクーにとっては幸せだったと思っております。

一年前と変わらずに、ブリーダー崩壊、多頭飼崩壊等、状況は
厳しくなるばかりです。
この様な事を根絶するにはどうすれば良いか、本当に考える
時期がきているのかも知れませんね。
[2009/08/13 14:14] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


クーちゃん、一年なんですね。やっと一年でしょうか??
何年たっても忘れることはありませんよね。時々思い出してあげることが供養だそうです。それにしてもメイちゃんにそっくりですね。見分けがつきません。
一時は3頭もいて賑やかだったんですね。今でもお空の上から見ていてくれていますね。
[2009/08/13 19:29] URL | ロンママ #YEuOnqMo [ 編集 ]

ロンママ様
仰るとおり、思い出すことが供養だと思います。
忘れ去られることが、第二の死だそうです。
虹の橋に行った歴代の子達の事は忘れる事はできません。
やはり似ていますか?
父もよく間違えていましたっけ。メイはお鼻が茶色、クーは真っ黒でした。
3匹も賑やかでしたが、2匹でも十分に賑やかですよ。
生まれ変わっているとしたら、もっともっと幸せになって貰いたいと
思っております。

[2009/08/13 23:14] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


お仕事お疲れ様です。
大好きな冷やし中華を食べて、乗り切って下さい。

クーちゃん、虹の橋へ渡って1年なんですね。
あっという間の1年でしたか?
クーちゃんとメイちゃんの区別がつかなかった母ちゃん。
改めてクーちゃんを見せて頂いても、やっぱり区別がつきませんv-356
10ヶ月と言う月日は短かったかもしれませんが、ママさんやメイちゃん、マオちゃんと暮らせて、幸せでしたね。
そして、これからもずっとママさんの心の中で生き続けて行くクーちゃん。
クーちゃん、皆のこと見守ってあげてね。
[2009/08/14 10:08] URL | まるぽこの母 #- [ 編集 ]

まるぽこの母様
とわちゃんのお腹の具合は如何ですか?

あっという間の一年だったように思います。
クーが幸せと思ってくれていたら本当に嬉しいです。
虹の橋に行った子達の事は忘れることはありません。
心の中の思い出の部屋に今も生きています。
ただ、昔はあまり写真がなくて偲ぶ縁がないのが心残りですが・・
やはり似ていますか??
私には似ている様には思えなんですが・・・
そういえば,保護した警察でも間違われましたっけ・・・
まあ、それが縁で我が家に来たのですが・・・
今度、10月のクーの誕生日にメイの写真と並べますね。
並べると違いがお解かりになると思います。
[2009/08/14 22:38] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasukosikamura.blog21.fc2.com/tb.php/154-b0f1b2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY