FC2ブログ
ワンコと我が家の日常を綴っていきます。 メイの事、マオの事、虹の橋へ行ったクーの事、介護の事等色々と書き記していきます。

01<<  2020.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

プロフィール

めいとまお

Author:めいとまお
メイ 本編の主人公 
   どうぶつ福祉の会AWSよりお嫁にきました。
H29.1.24天使になりました。


フリーエリア


2017年AWSカレンダー発売中

おひとついかが?

収益は保護犬・猫の医療費やフード代になります。 一部500円(税込、送料別)机置タイプ  バナー


田老町復興絵はがき

「お留守番犬・ホッピーの日々」の母ちゃんの故郷・田老町 その復興の様子が絵葉書になりました。 写真をクリックすると詳細に飛びます。 バナー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


メ-ルはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


AWS里親会模様と7/3イベントのお知らせとそら豆レシピ
当分の間この記事がトップになります。
ブログは下↓に更新しております。


凪ちゃん(チャイ)は、まだお家に帰りません。
飼い主さんは保護に向けて頑張っています。
現在の状況等、お願い事項はこちらをご参照下さい。
DSC_0012_20090407200447_20090613120456.jpg 凪ちゃん もうお家に帰ろうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

20090513022336c90.jpg ONE!ひとつきりの命たち

直木賞作家・森絵都さんが、捨て犬や保護犬の現状を綴った初のノンフィクション
『君と一緒に生きよう』と、犬猫の保護と譲渡ボランティア活動を続けている
田辺アンニイさん初の著作『それでも人を愛する犬』の出版記念イベント。

当日は、本当の家族を待っている仔達の譲渡会も同時開催

■日時 7月3日(金)13:00~19:00、7月4日(土)11:00~18:00
■会場 毎日ホール (入場無料)
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
(東京メトロ東西線竹橋駅直結 パレスサイドビル B1)
*公共の交通機関のご利用をお願いします。又、ワンニャン同伴でのご来場はご遠慮願います

イラスト右の開催名をクリックすると、詳細画面に飛びます。
告知のご協力もお願い致します。
フリースペースに掲載している「チック王子」様も7/4の譲渡会へ出席予定です。

6/21(日) 大雨の中AWS里親会開催
画像2 2541 生憎の土砂降り!

参加ワンニャン達は保護主さんの車の中で本当の家族との会える時を待ちました。
画像2 2538 お馴染みの次郎君

画像2 2539 3ヶ月ぐらいの仔
画像2 2540 こちらも3ヶ月ぐらい

こなた子猫ズ 画像2 2543

そして、ミニチュアダックスフンド 今センターに沢山収容されているそうです。
センターからの保護犬と聞きました。
画像2 2544 

雨のため参加した仔は少なかったのですが、2匹の子犬と4匹の子猫のご縁が繫がりました。
スタッフさん大喜び!!!ずぶ濡れで頑張った甲斐があったとの事です。

まだまだAWSに沢山の子犬が保護されています。
生後3ヶ月ぐらいでワクチン接種済の仔から譲渡会デビューです。

又他の保護団体様にも沢山の子犬、子猫が保護され、本当の家族を待っています

勿論成犬・成猫もいます。大きくなってからでも懐きます。メイは2歳で我が家に来ましたが、

いまでは でっかい態度でふんぞり返っています。
画像2 618
弟分のマオと 画像2 1863
毎日、ぎゃーぎゃー、ギャワワンギャワン と賑やかです。

成犬と迎えるメリットは沢山あります。
どうぞ、里子に迎えるときには成犬・成猫も考慮に入れて下さい。






ブログランキング参加中
メイ姉ちゃんは本当にえっらそうにふんぞり返っているんだ。
それよりもっと偉そうなのが、姉ちゃんだよ。
虐げられた可哀想なぼくちんにポチっとね。
おねがい



前回のブログでご好評??でした「そら豆の甘辛煮」レシピはこちら


そら豆の甘辛煮

そら豆(さやつき1k)
(大きいものは少し切れ目を入れてもOK)

むいたそら豆は熱湯でさっと茹でます。(あくまでさっと・・)
出し汁 カップ2
砂糖、みりん 各大匙2 を煮立ててそら豆を入れます。
3分ぐらい後に醤油大匙2を加えます。
煮汁が半分ぐらいになったら出来上がりです。
ただ、軟らかすぎる場合がありますので、煮ながら硬さを見ていて下さい。

やわらかくなったら火を止めて、煮汁の中で冷まします。

味付けは各お家のお好みで適宜応用して下さいね。

以上 メイのお料理教室でした。
スポンサーサイト




コメント

私は子犬をメインにお預かりしていますが、成犬の応援をしています。
成犬や、障害のある子が決まると本当に嬉しいです。
成犬のほうが性格もわかっているし、お留守番ができる子が多いですからね。それに子犬と違っていたずらも・・・しない・・・あれ??何か変??(笑)
ソラマメは実家の母がよく煮てくれました。お袋の味です。たまには私も作ろうかな~??子供に食べさせたくなりました。レシピありがとうございました。

[2009/06/29 17:19] URL | ロンママ #YEuOnqMo [ 編集 ]

ロンママ様
成犬への応援ありがとうございます。
子犬は本当に可愛くて癒されます。
無邪気で、穢れなく、棲んだ瞳、人間には無くなったものばかり持っていますから・・
悪戯は・・・ね・・・2歳になってもまだする子もいますから・・・マオですトホホホ
まあ、なんとも申せませんが・・子犬には子犬の、成犬には成犬の魅力が
ありますから・・
でも一番嬉しいのは、障害のある仔、高齢な仔に本当の家族が出来ることです。
マオとメイ、共に後ろ足に交通事故の後遺症が少しあります。
もっと酷い障害のある仔も沢山いますが、障害もその仔の個性と考えて
下さると有難いと思います。
そら豆、季節は終わろうとしていますがぜひお試しください。
我が家もお袋の味ですよ。
[2009/06/29 22:32] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


ソラマメレシピ、ありがとうございます~。
と思ったら店頭にソラマメが無かった。とほほ。
季節は短いですもんね。来年のソラマメシーズンを待たねば!

うちがもし今後飼うとしたら、成犬でしょうね。
こちらの体力と寿命を考えると、仔犬は飼えないな。
仔猫も、拾ったコらがもし障害を持っていたら引き取ろうと思ってたんですが、
みんな病気もないしきれいだったし…ちょっと虚弱だけど…里親さんが
たぶん見つかるだろうな、と。もし残ったら引き取るつもりではいましたけど。
でも20年近く生きること考えると、30代前半ぐらいの飼い主さんがいいなあ、
と考えていたらそのとーりのところへ、決まってくれました。

でももし今預かりをするとしたら仔犬、仔猫だろうなあ…。
おたぴが絶対攻撃をしかけない相手、っていうと数か月の子供らですから。
埼玉のほうでは生後半年ぐらいのコらが結構保健所に持ち込まれている
って聞きました。
たぶん、春先に子供にプレゼントとかで買い与えられたコらが捨てられている
っていうことだと思うんですが…。
命あるものをおもちゃみたいにほいほいプレゼントすんじゃねえ~っ!
でございます。
[2009/06/30 09:31] URL | とどくろっと #- [ 編集 ]

とどくろっと様
もうそら豆の季節は終わってしまったんですね~
どんくさくてごめんなさい。v-12 (汗 汗)
来年、ぜひぜひどーーーぞ
「ワンニャンを飼う時は20年先を考えて下さい」と保護団体様は言われます。
そして、有る程度のお年の方には成犬を薦めていますよ。
正にそのとおり!!ですね。
我が家もマオを保護した時獣医さんに「足は切断の可能性がありますよ」といわれ、
3本足になったら家で飼おうを決めていました。
まあ、結果的にはそうなりましたが・・

保健所もできるだけ「譲渡」の方針を打ち出していますが、持込が後を
絶たないんだそうですよ。ボラさん達にも限界がありますし・・
適正飼育と飼い主の責任、命の重さをしっかりと教育する必要がありますね。
大人に!!!!
それと子供に教える事「我慢する事!!」 だと思います。
[2009/06/30 11:09] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasukosikamura.blog21.fc2.com/tb.php/140-637174b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY