ワンコと我が家の日常を綴っていきます。 メイの事、マオの事、虹の橋へ行ったクーの事、介護の事等色々と書き記していきます。

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

めいとまお

Author:めいとまお
メイ 本編の主人公 
   どうぶつ福祉の会AWSよりお嫁にきました。
H29.1.24天使になりました。


フリーエリア


2017年AWSカレンダー発売中

おひとついかが?

収益は保護犬・猫の医療費やフード代になります。 一部500円(税込、送料別)机置タイプ  バナー


田老町復興絵はがき

「お留守番犬・ホッピーの日々」の母ちゃんの故郷・田老町 その復興の様子が絵葉書になりました。 写真をクリックすると詳細に飛びます。 バナー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


メ-ルはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


出会い編パ-トⅢ クー(エルⅡ)
クーとの出会いは、某警察署の犬小屋でした
画像 019   僕、クーだよ


メイの脱走騒ぎも一段落し、マオの怪我も順調に回復してきた、
H19.10月の第一金曜日に警察より「迷子犬を保護した」との連絡がありました。
メイではありません。
「迷子の届出」及び、飼い主は保護してから3日たつのに現れないとの事でした。
このままでは、「動物管理センタ-」へ移送されてしまいます。
これも「縁」だと思い、「どうぶつ福祉の会AWS」のM様にご協力を仰ぎ、引き取りました。
ちなみにクーは♂でメイは♀です。なんで間違うのかな???
引き取り後、獣医師の健康診断を受けたところ、「フィラリア+3」と言われました。
多分、室外で飼育されていたものと考えられます。
連休明けの火曜日に警察署より「飼い主が名乗り出た」との連絡があり、電話にて
先方に問い合わせた処、疑問点だらけになりました。
曰く
「首輪の色がわからない」
「散歩中に逃げたのに追いかけなかった」

 (クーはゆったり歩きますので、リ-ドを踏めば捕まります)」
「鑑札がない」「写真がない」
ご主人の言「親戚より譲り受けた」
奥様の言「近所の人が引っ越すので引き取った」

 (なんで2人で引き取り理由が違うの?)

等々、物的な証拠はなにもありませんでした。
その上
「仕事が忙しくて迷子の届けを出せなかった。一週間で殺されると聞いたので届けを出した」
とのこと。(本気で腹が立ったです!!)

警察は「飼い主」と認め、引き渡すようにと言ってきました。
いろいろな団体へ相談しましたが、
何処も「所有権は警察にある。引き渡すべき」
との事。納得がいかず「東京都動物愛護センタ-」様より
動物法務協議会」様を紹介されました。相談したところ
「確かに所有権は警察にあるが、必ずしも引き渡す必要はない、
又これは民事事件であるので警察は強制介入はできないはず」との事でした。


但し、ケ-スバイケ-スです。絶対ではありません。


詳しく書くと非常に長くなります。「動物法務協議会」所属の、
行政書士の先生を巻き込んで20日間、
スッタモンダの挙句、「自称飼い主」さんより「譲渡」となり、上記の先生に「譲渡契約書」を
作成いただき、先生、警察、立会いで調印となりました。

この間、「どうぶつ福祉の会AWS」のN様、M様、I様に大変にお世話になりました。

皆様のお陰で、クーは我が家に向い入れる事ができました。
心配していました「フィラリア」は、3月より毎月1錠の薬の投与にまで軽減しました。
それまでは、毎日の投与でした。
ワクチン接種、狂犬病予防接種、市への登録もすみました。
来た時は、大人しくて、あまり喜怒哀楽が表情にでませでしたが、
今は、言いたい事は言うようになりました。
(ゴハンくれ!!散歩行く!!遊んで!!朝だよ、起きて!!)

推定年齢7~10歳(もっと年がいっているかもしれません)、
後、どのくらい時間が残されているか判りませんが、
なんとは幸せに、穏やかに、健やかに過してもらいたいと思います。
ねっ、クー

クーかめら怖い

ごめんね。でも、写真は撮らなきゃ





ブログランキング参加中
ポチッとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

凄い関心しました。そうですよね。命がかかっています。そんな飼い主では資格ないですし、本物かどうかもわかりませんよね。クーちゃん良かったです。宜しくお願い致します。
ありがとう。
[2008/05/20 16:52] URL | エマママ #bPnx6EUE [ 編集 ]


今となっては謎でしょうが、本当に飼い主だったんでしょうかね?
でもフィラリアに罹っていたり、鑑札や写真も無いなんて
飼い主だったとしても、絶対返せないですね。
クーちゃんは命がけの脱走を試みたのではないでしょうか?(笑)
そして幸せをゲットしたんです。
クーちゃん、写真が嫌いなんですか?
ナナ拓も、カメラを向けると嫌がります。
[2008/05/20 19:59] URL | ナナ拓母 #MDMkRtpI [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/05/20 21:53] | # [ 編集 ]


エマママ様
クーとしてはどうなんでしょうね。我が家にきたら、メイはいる、マオはいるで
結構気を使っているみたいです。
飼い主様の元に戻るのが一番良い事だとは思っております。
しかし、あまりにも疑問点が多すぎました。
まあ、全てはクーが生まれて来た時に持ってきた「運命」だったと思います。
相談をしました「動物法務協議会」様、大変に親切に対応して下さいました。
お値段もリーズナブル、ほとんどボランティアですね。
やはり、諦めずに専門家に相談して良かったです。
[2008/05/20 22:43] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


ナナ拓母様
今晩は。
本当に今となっては解りません。
クーの特徴等はぴったりと言い当てましたが・・。でも、不明な事が多すぎました。
この事は大変に勉強になりました。法律はアバウトな所が多く、解釈でいかようにも取れます。
素人では、なかなか踏み込めません。やはり専門家のアドバイスは的確です。
諦めずに相談して良かったと思っております。電話で長時間の相談、日曜日に事務所での相談、譲渡契約書作成、立会い、と、かなり時間を割いて頂いたのか変わらず、費用は、本当にリ-ズナブルでした。
この協議会は全国規模で活動されています。紹介して下さいました「東京都動物管理センタ-」様へは感謝の気持ちで一杯です。
クーは、本当にカメラfが嫌いで・・・・。カメラを構えると逃げてします。
撮ったとしても、硬い表情ばかり・・・ナナさん、拓さんと一緒ですね。
ナナさん、お大事に。
ブログには毎日お邪魔させて頂いております。
[2008/05/20 23:01] URL | 鹿村 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasukosikamura.blog21.fc2.com/tb.php/10-eed44148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY