fc2ブログ
ワンコと我が家の日常を綴っていきます。 メイの事、マオの事、虹の橋へ行ったクーの事、介護の事等色々と書き記していきます。

07<<  2008.08 >>09
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

めいとまお

Author:めいとまお
メイ 本編の主人公 
   どうぶつ福祉の会AWSよりお嫁にきました。
H29.1.24天使になりました。


フリーエリア


2017年AWSカレンダー発売中

おひとついかが?

収益は保護犬・猫の医療費やフード代になります。 一部500円(税込、送料別)机置タイプ  バナー


田老町復興絵はがき

「お留守番犬・ホッピーの日々」の母ちゃんの故郷・田老町 その復興の様子が絵葉書になりました。 写真をクリックすると詳細に飛びます。 バナー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QR


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


メ-ルはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


コーギー麦君のご支援のお願いです。
8月30日(土)赤坂にて譲渡会がございます。
本当の家族に巡り会う為に多くのワンコ・ニャンコが参加します。
写真のみ参加の仔も多数います。同時シェルタ-の洗濯機購入資金の為のフリマ、
そして修繕資金の為の募金も募ります。
ぜひ、ご来場頂きまして皆様の暖かいご支援をお願い申し上げます。
20080813114348.jpg


さて、何卒皆様のお知恵をお貸しいただきたくお願いがございます。

リンクをして頂いているロンママさんのところでSOSの記事が出ていました。
飼い主が飼育放棄したコーギー犬の♂を「コギと私の徒然日記」を書いている方が保護されました。
保護の経緯は、元飼い主夫婦が先ず♂のコーギーを飼い、その後♀のコーギーを飼ったが
離婚することになり、♂のコーギー(麦君)を里子に出す事になり、上記ブログの主催者様が保護されました。
しかし、かみ癖のある仔で、保護者は噛まれて手に穴が開くほどの怪我を負われました。
又この事で先住犬たちが預かりっこに攻撃をくわえ、ご近所からも苦情が来ているそうです。
しかも、元飼い主、こんなことを言っているのです。

『麦にもう一度会って訓練所に行く別れも辛いし、
 半年後に里親に出す別れも辛い。
 タライ回しにしている事にも耐えられない。
 麦を家に戻さないでくれ。
 かと言え、自分(♀コギ引き取りの飼い主さん)にも到底飼えない。
 自分には麦に噛まれた傷がたくさんある、それを見て一生麦を思い出して
 生きていく。みんな頑張った。もう限界だよ…』

元飼い主さんはそれなりに頑張ったとは思いますが、あまりにも安直に飼い始めたとして
考えられません。勿論、ご事情も多々おありでしょうけど・・・。
 
こんな状況で、保護主様はレメディを購入したりいろいろ工夫しながら頑張り、
麦君がなんとか生きていけるよう最大限の努力をされています。

ですが預かりをできる期間は9月末まで。

麦君は非常に脅える仔だそうで、人間の手にも脅えるそうです。
多分、元飼い主さんが、非常に厳しく躾けようとして失敗したのではないかと思います。
(あくまで推測です。)
私見ですが、麦君のみを単体で飼って下さる里親様又一時預り様を見つける事が
最良の方法だと思います。

麦君のかみ癖、原因はきっとなります。それを突き止めれば矯正をする事も
できると思いますが、如何でしょうか?

皆様、良いお知恵をお貸し下さい。あるいはリンクを繋いでいただくだけでも構いません。
一人でも多くの方に知って頂き、お知恵を拝借できればそこから光が見えてむると存じます。

動物管理センターに持ち込まれればかみ癖のある仔は譲渡にまわりません。
殺処分の対象になります。元飼い主さんは「思い出だして・・・」と言っていますが、
きちんと躾をしない人間とに責任があります。

麦君の本当の幸せの為にも皆様のお力添えを宜しくお願い申し上げます。

ロンママ様よりの転載許可は頂きましたが、「コギと私の徒然日記」様よりのリンクのご承認は
頂いておりません。
詳細ブログへはロンママ様の「ロン君のはてなダイアリー」より飛ぶ事が出来ます。




ブログランキング参加中
麦君は死にたくありません。
もっと幸せになりたいのです。
多くの人に知ってほしいのでポチッとお願いします。マオより
おねがい





スポンサーサイト





Design&Material By MOMO'S FACTORY